初撮り六十路妻ドキュメント 亀山ちえ子

初撮り六十路妻ドキュメント 亀山ちえ子

「えっ、こんな若い男の子がお相手?信じられない!!」亀山ちえ子さん62歳、個人でフラワーアレンジメント教室を営むエレガントな奥さま。
現在ご主人は定年退職して二人の息子さんも独り立ち、悠々自適な生活を送る日々。
「悠々自適といえば聞こえはいいですけど、そんなに充実してません。教室はほとんど子供たち相手で週2日程度ですし、家には亭主という名のオブジェが置いてあるだけで…オブジェへの不満は挙げればキリがないほどありますよ(笑)」ろくにコミュニケーションもない冷え切った関係らしく、これ以上聞かないでと言わんばかり。
そんなちえ子さんに若い男の子をプレゼントすると…「えっ、こんな息子ぐらいの男の子がお相手されるんですか…恥ずかしい…」と急に乙女モード。
しかし肌が触れあい唇を重ねるとすっかりデレデレになってしまい…。

タイトルとURLをコピーしました