出張先のビジネスホテルでずっと憧れていた女上司とまさかまさかの相部屋宿泊 白花こう 310

出張先のビジネスホテルでずっと憧れていた女上司とまさかまさかの相部屋宿泊 白花こう寝取られ NTR

アパレルメーカーで働き始めて約2年、僕は年上の白花先輩と日帰り出張に来ていた。
美人で仕事も出来て誰もが羨む理想の上司である先輩に、恋心を抱いていた。
既婚者である先輩への想いは叶うはずもないが、二人きりの出張はドキドキが止まらなかった。
しかし、取引先との商談が上手くいかず急遽宿泊することになってしまう。
明日再訪する事になった僕たちは、なんとか見つけた空き部屋一つに二人きりで泊まる事になり…。


その他お勧め作品

タイトルとURLをコピーしました